グローバル感覚を身につけるためのマレーシア海外研修

学生向け!多様性やグローバル感覚を身につけるためのマレーシア海外研修!!

マレーシアへの海外研修は、働く人のためだけでなく学生であっても
積極的に挑戦しておいたほうが良い体験です。
夏休みといった短期間であっても語学を学びながらインターンシップを通して
仕事体験をマレーシアにて経験することができます。
海外では、こういったインターンシップが多く行われているのですが、
多様性が求められる現代において日本人の学生もより多くの経験を学生時代から積むことで
将来の選択肢や、どんな状況にも挫けない強靭的な精神を養うための大きな糧となるでしょう。
これまでは交換留学生という形で海外に渡る日本人留学生が多くいましたが、
最近では短期の滞在を使って海外研修にいくことを実習科目に含めている大学も増えています。
 
英語力を磨きながら仕事の実践経験が身につく!

学生向けの海外研修は、マレーシアの語学学校で英語を学びながら、
午後はマレーシア企業にインターンシップに行くといったことが多いようです。
語学力を高めながらも、実践的な仕事を経験できることはとても貴重な体験であり、
日本だけに留まらないワールドワイドな視野を持つためにも効果的です。
学生のうちに海外研修にいくことは、それだけでも大きな経験になりますし、
同時にこれからの社会で必要とされるグルーバル感覚を養うためにもおすすめです。
短期間の海外研修であってもマレーシアでの経験は一生の思い出に残る経験ができますし
、経験した実務は就職活動にも活かすことができるでしょう。 

 
グルーバル感覚を身につけて視野を広げることができる!

学生の海外研修先でマレーシアが多く選ばれる理由の一つが、「多民族との出会い」
そして「多文化との触れ合い」が多いといったことです。
マレー民族をはじめ、中華系民族やインド系民族など、さまざまな民族の人たちが共存して暮らす
マレーシアでは、その場に身を置くだけでもたくさんの人と出会うことができます。
彼らの多くは、民族の違いだけでなく、宗教の違いや風習の違い、文化の違いなど、
異なることがたくさんあり、多様性を受け入れて尊重し、うまく共存するという姿を間近で見せてくれます。
こういった現場を学生の頃から目にしていると、国際的に広い視野を持つことができます。
マレーシアでの海外研修を経験したあとは、日本に帰国してからは何のために勉強をしているのか、
将来的にどういった仕事をしたいのかといったことを自発的に考えていけるようになるでしょう。 

 
マレーシアでの出会いがきっかけで世界中に友だちができる!

学生時代にマレーシアへの海外研修をおすすめするのは、英語力や実践的な仕事体験だけではありません。
マレーシアに海外研修にいくと、「世界中に友だちができる!」といったメリットがあります。
語学学校で勉強していれば、英語力を養おうといった世界中の留学生に出会うことができます。
そして、マレーシア企業にインターンシップにいけば、
職場にはさまざまな民族の人たちが働いていることからまた新たな出会いがあります。
マレーシアでの海外研修中も苦しいことや泣きたくなるようなこともあるかもしれませんが、
このような時間のなかで出会った人たちのことは一生忘れないですし、
海外研修が終わったあとでも連絡を取りつづける一生の友だちになることだってできます。


無垢フローリング

自伝の出版