グローバル感覚を身につけるためのマレーシア海外研修

◎技術の発達が著しいマレーシアで専門分野の研修が受けられる!

2017年07月18日 17時23分

大学でIT系や工学系、さらには旅行系などの専攻で専門的なことを学んでいるという人には、
マレーシア海外研修への参加をおすすめします。
大学によっては、こういった海外研修を積極的に取り入れている学校も多いので、
大学選びをするときにはよくチェックしておきましょう。
マレーシアへ海外研修にいくと、同じ専攻で学ぶマレーシア人の学生とも交流することができますし、
マレーシアの大学の研究施設や授業風景などを実際に体験できたりもします。
海外研修では英語を使ってコミュニケーションを取りますが、
マレーシアには親日家も多いことから友好的な関係を築くことができるはずです。
研修期間中は、もちろん英語をよく使うので語学に自信がなくても、ありとあらゆる方法を使って
なんとか話そうとする順応力を養うことができます。
それに、試験のための勉強だけでなく、大学で学んだ知識をどのように応用していけば良いのかということを
マレーシアの学生からいろいろと学ぶことができるでしょう。
 
同じ目標を持つマレーシア人の学生と考えを共有して切磋琢磨できる!
マレーシアの大学に海外研修をすると、同じ専門分野を専攻している学生との意見交換をする機会に恵まれます。
これまでは、日本で一緒に勉強している同級生がライバルと思ってはいたけど、
実際には同じ目標を目指している人がたくさんいることをマレーシアに渡り
ひしひしと感じることができるのです。
日本だけの狭い規格だけで考えていたけど、マレーシアへの海外研修を通して世界に目を向けて
視野を広げることができれば、世界中の学生に負けないくらいの知識や技術、
そして実力を養おうと新たな目標を見つけることができます

海外研修で仲良くなれた友だちは一生の財産になりますし、インターネットが普及している現代においては、
いつでもどこからでも連絡を取り合いながら同じ目標に向かって切磋琢磨していくことができます。
 

海外研修は企業に働く会社員だけでなく、学生のうちから積極的に挑戦することで
将来の選択肢を切り開くきっかけにすることができます。
そして、若いうちから世界的な感覚を養うことで、
将来的にグローバルに活躍できる人材を多く多く育むこともできるのです。