グローバル感覚を身につけるためのマレーシア海外研修

◎語学の必要性を再認識して、さらなる語学力アップを目指すきっかけになる!

2017年07月18日 17時23分

学生のうちに海外研修を経験していると、社会人として働くまえに学んでおくべきことが明確に分かってきます。
そして、その学んでおくべきことの一つが「語学力」なのです。
マレーシアにいくと、同じ年齢の人をはじめ、自分よりも年齢の低い人がペラペラと英語を話している様子を
目の当たりにします。
これまでも英語を中心に語学を勉強していた人でも、いま以上の英語力が必要であると
マレーシアでの海外研修で実感するでしょう。
実際に語学力が低いことが原因で失敗してしまったという苦い経験をすることがあれば、
日本に帰国したあとでも語学学習を一生懸命に続けるでしょうし、
目標を自ら決めて努力を重ねることができます。
努力を続けるなかで語学力がアップしてくれば選択肢も増えて、将来どういった道に進みたいのか、
どういった会社に就職したいのかといったことも自ずと選択できるようになるでしょう。
 
学生だからこその時間の余裕を海外研修に充てる!
いつかは留学にいける、または海外研修にいけると思っていても、
実際に社会人になると目の前にある仕事をしながらの同時進行になるため、
なかなか海外留学や海外研修を実現するのは難しくなります。
大学に通う学生時代であれば、夏季休暇などが1か月、または2か月単位でありますし、
履修する授業が少なくなる3年生、4年生にもなれば、さらに長いスパンで休みをとることだってできます。
こういった時間を無駄にしないために、マレーシアへの海外研修という選択肢がおすすめなのです。
マレーシアは、世界各国から留学生が訪れていることでも証明できますが、
アジア圏でも治安が良いことで有名です。
そのため、大学生であっても単身でマレーシアに渡り、海外研修といった経験を積むことができるのです。
学校や企業の指定する寮やルームシェア、またはホームステイといった形式で滞在先なども選べるので、
短い期間であってもマレーシアでの生活を満喫しながら、
同時に語学力や世界的な感覚を養うことができる
のです。